スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとタメになる話。

P5200113.jpg


皆さんは、「うなぎ」が好きですか?





僕は嫌いです。流れからして「好き」って言うとこだけど、嫌いです。


なんというか、食ってると気持ち悪くなってくる。

見た目はいいんだけどね~。


だから、自分の中で、「うなぎ」は

「見た目は美味しそうだけど、実は不味いランキングが知りた~い!」のNo.1です。


ちなみに、「No.」もなぜ、「Number(ナンバー)」なのに、「o」が付くかというと、

「No.」は、英語ではなく、「ラテン語」の「Numero」が省略されてるからです。


さて、話をうなぎに戻します。


皆さんは、「うなぎの産地」って気にしますか?

うなぎの産地の割合は「国産が2割」、「中国産が8割」と言われています。


でも、考えてみてください。


スーパーでは、普通に国産のうなぎも、中国産のうなぎも同じ数くらい並んでいます。

なぜ、「2割しかない希少な国産うなぎ」が「8割の中国産」と同じくらい置いてあるんでしょう?

しかも値段があんまり変わらないしね。


某ニュース番組の調査によると、「国産」と表示されていたうなぎを調べると、

実際は「国産じゃなかった」という事実が発見されています。



なので、「本物のうなぎ」が食べたい人は


「老舗のうなぎ店」に行くとよいでしょう。

老舗なら、信頼があるし、なんせ値段が違う。

スーパーで売ってる「国産うなぎ」の倍しますからね。






日本は、「商品表示」について、厳しい国ですが、やっぱり「バレない」表示もあります。

なので、「えっ!国産なのにこんなに安いの!」って奴は避けた方がいいかも。

色々怪しいですからねぇ・・・。

c4760e72.jpg

これは、一応は「和牛」だったみたい。「商品価値のない和牛」だけど。





ちなみに、うなぎは今まで「卵」が見つかっていなかったので

産卵場所は不明で、「どこで生まれたのか分からない」状態だったんですね。

だったら、どうやって「生産地」を決めるかというと

「うなぎを発見した場所」です。


うなぎって産まれた場所から、日本方面、中国方面・・・・

と進んで行くので、「元は同じうなぎ」なんです。


味の差が出るのは、川の綺麗さとか、「環境」が関係してるのかな?


だから、「うなぎの産地」=「卵から孵った場所」という訳ではありません。


最近、日本の凄い人が、うなぎの卵を世界で初めて発見したので、話題になりました。

まぁ、そこが「本当の産地」になるわけですね。




でも、まだまだ謎の多い、「うなぎ」。


う~ん、ロマンを感じるな~!!













なんで俺は、雑学の知識覚えることを、勉強の方に活かせないんだろうか・・・。





※今回の話が間違ってたらごめんなさい!曖昧な記憶なので・・・。

スポンサーサイト

テーマ : 中学生日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

コメありがとうございます!
うなぎ
テレビなどではおいしそうですよね
でも僕もあまり好きではありませんw
骨みたいな感じというか
説明難しいですね

No title

<めらにぽさん
確かにあの味を説明するのは難しいですね。


不味いってのはいくらでも説明できるけど。
ブログランキング
1日1回、クリックお願いします!!
にほんブログ村 大学生日記ブログ 大学2年生へ
プロフィール

とかっぺ

Author:とかっぺ
日々感じている事、日記などを、なるべく面白く書こうと思っています!
スピッツ、ブラック・ジャック、水曜どうでしょうが好きです。
相互リンク、ブロとも募集中。


Twitter↓(ほとんど使ってないですが・・・)
とかっぺ2(@tokappe7426)

メール↓
butadai25@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの訪問者数
40000人突破! ありがとう!!!
ただ今の閲覧者数
現在の閲覧者数:
ブログを更新した日
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
6849位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
223位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。