スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発について

3月に起こった、福島の原子力発電所での事故。


このニュースを見てから、原発に関心を持つ方が増えたのではないでしょうか?


そして、最近では、「原発を使用していくことに賛成か?反対か?」という事に注目されています。


そこで、僕も原発について、ちょっと意見を述べてみたいと思います。



「賛成か反対か」で言いますと、反対です。


しかし、それは、「将来的には」の話です。



だって、原発が、明日からいきなり無くなったらどうなるよ?

確実に電力が足りなくなります。


その分を、「火力発電」で補おうとすると、電気代が結構お高くなります。

「値上げとかっざっけんな!!」って思う人はいっぱい居るから大変です。


さらに、CO2の排出量が、火力は原発より多いです。

その為、原発を無くした分、火力で頑張ろうとすると


日本が目標にしてる、2020年までに二酸化炭素25%削減がほぼ無理になるでしょうね。





原発を捨てたドイツは、電気が足りていません。

なので、足りない分を、フランスから輸入しています。

私たち日本人も、同じように、「他の国から輸入すりゃー、問題ねーじゃん」の考えでいいのでしょうか?


自分たちの国だけ、安全にして、他の国の事は考えなくてもいいのでしょうか?


僕は、そんなの、ダメじゃないかと思います。


だからこそ、自分たちが頑張るしかないんです!!


だから、今、一番大切なのは、「原発いらねー!!」と叫び続けるのではなく、


太陽光、風力、地熱などの、再生可能エネルギー(クリーンエネルギー)の発電効率を上げる事だと思います。



日本は、こういう技術では、世界でもトップレベルの国です。

ですから、「脱・原発」は決して無理な話ではありません。


近い将来、可能になるはずですから、期待したいと思います。






今現在、「原発反対!!」と叫んでる人も、決して悪くはないと思います。

電気不足よりも、命の方が大事ですからね。


しかしながら、特に、「原発がなくなった後」の代わりの策も無く

ただ、「要らねー!!要らねー!!」と言うのは、駄々っ子と同じではないかと僕は考えます。











原発は、僕たちの暮らしを数十年と支えてきました。

危険を感じつつも、その恩恵を受けていたことは確かです。


こういう、暮らしを支えてきたものを撤廃するというのは大変なことです。


だからこそ、「原発の代わり」を速急に確立させるのが大切だと思います。


自分もなんかしたいけど、やっぱ子供だと、力不足!


大人の力は、子供より数段とあるから、ぜひ、電力関係の方々はじめ、色々な大人の皆さんに頑張ってほしいです。







※上記はあくまでも、自分の意見です。「今すぐ、原発はやめた方がいいんだ!」と思ってる人がたくさん居るのも承知です。そういう方々がこの記事を見ても、「こういう意見もあるんだな」と受け止めておいてください。本当に難しい問題ですから。
スポンサーサイト

テーマ : 高校生日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

怖いですよね、原発って。。
この記事で原発のことあまり気にしていなかった自分がけっこう関心を持ったというか、、、とりあえず、、何か深いなあ^^

No title

<孤高の侍さん
関心を持っていただけて嬉しいです!

僕も、ニュースを見てから関心を持つようになったんですよね。

まぁ、本当に難しい問題ですよ。。。。
ブログランキング
1日1回、クリックお願いします!!
にほんブログ村 大学生日記ブログ 大学2年生へ
プロフィール

とかっぺ

Author:とかっぺ
日々感じている事、日記などを、なるべく面白く書こうと思っています!
スピッツ、ブラック・ジャック、水曜どうでしょうが好きです。
相互リンク、ブロとも募集中。


Twitter↓(ほとんど使ってないですが・・・)
とかっぺ2(@tokappe7426)

メール↓
butadai25@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの訪問者数
40000人突破! ありがとう!!!
ただ今の閲覧者数
現在の閲覧者数:
ブログを更新した日
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
7673位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
242位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。