スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弁当を食べる時のこだわり

皆さんは、お弁当を食べるとき、「俺はこうやって食うんだ!」っていう

こだわりはありますか?

僕は、かな~~~りあるので、今回はそれを紹介します。


例えば、幕の内弁当の場合。

img451a28ad8cefe.jpg


ハイ!!弁当を見た時点で僕は、おかずのランク付けをします。


このおかずだと・・・・


1位:左上のカツ(中身が分からん)

2位;鮭の焼いたやつ

3位:右下のゾーンの団子みたいなの

4位:煮物

5位:漬物

6位:梅干し



・・・とまぁ、こんな感じです。


他にも色々あるみたいですが、何なのか判別できないので省略。


そして僕は、好きな物は最後に食べるタイプ


なので、6位から食べ始めます。


そして、梅干しを食べて、ただのご飯の状態を作ります。

その後、漬物と煮物を息を止めて食べて


マトモなおかずだけにする。


そして、卵焼き代わりに団子を食べる。


こうなればもう、メインディッシュしか残りません。





ここからはオレのターン!!!







カツをひとかじりし、飯をかきこむ!!


鮭をひとかじりし、飯をかきこむ!!!


20100910131259965.jpg




ご静聴、ありがとうございました。

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 高校生日記ブログ 高校1年生へ
↑クリックお願いします!
クリックすると、かさぶたを間違えて掻きません!!
スポンサーサイト

テーマ : 高校生日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なんかすごくわかる・・・・・・
お弁当の梅干しっていらないよね

日本人に生まれてよかった!

No title

好きなものは最後に食べるタイプ、一緒ですね^^

最後は自分の好きなものの後味で終わりたいというこだわりを持っています!

No title

おおー私と同じ食べ方です!

いやちょっと違った
私の場合ご飯はおかずとのバランスよく食べるようにしてますw

No title

好きな物は俺も最後まで取っておきますね・・・
あ、でも野菜は最後に食べますね。
口の中をサッパリとさせたいので・・・ww

No title

私は、好きなものと嫌いなものを3:1ぐらいの割合で
一緒に食べちゃう派ですねww

でも、梅干しは味がきついので
弟に1回あげて、返品されたら弟に逆ギレしながら食べます(笑)

No title

<dangoflyさん
母に、「梅干しいらねぇよ!!」って言ったことがあるんですが、「見栄えと消毒の為。」って言われました。

やっぱり、意味はあるんですよね。

・・・でもいらん!!w

<孤高の侍さん
最後に取っとかなきゃ、勿体ないですもんね!w

そう!後味が好きな物で終わりたい!

<めらにぽさん
みんなこの率が高い!w

ご飯はバランスよくですかー。自分はおかず1切れでバクバクいっちゃうんでねw


<とぅる~すさん
ん~、そうかー、自分もたまに、サッパリと終える為に、卵焼きを最後に食べたりします。

<例の姉さん
逆ギレしないで食べよう!!w

もともと自分のですから!!ww
ブログランキング
1日1回、クリックお願いします!!
にほんブログ村 大学生日記ブログ 大学2年生へ
プロフィール

とかっぺ

Author:とかっぺ
日々感じている事、日記などを、なるべく面白く書こうと思っています!
スピッツ、ブラック・ジャック、水曜どうでしょうが好きです。
相互リンク、ブロとも募集中。


Twitter↓(ほとんど使ってないですが・・・)
とかっぺ2(@tokappe7426)

メール↓
butadai25@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの訪問者数
40000人突破! ありがとう!!!
ただ今の閲覧者数
現在の閲覧者数:
ブログを更新した日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
5394位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
151位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。